東大和市、昭島、福生で路上ライブ。年内の音楽活動もラストスパート

活動記録
スポンサーリンク

12/20(月)は「東大和市駅」、12/22(水)は「昭島駅」、12/24(金)は「福生駅」とを回って路上ライブをして参りました。

 

寒い中、会いに来てくれた方、CDをお求め頂いた方、投げ銭を入れてくださった方、ありがとうございました!

 

皆さんから、たくさんの差し入れも頂きまして、誠にありがたい限りです!

 

 

クリスマス、年末年始、しっかり味わわせて頂きます(笑)。

 

東大和市駅、昭島駅での路上ライブは、冷たい風が吹く中での演奏。そんな中でしたが、会いに来てくれた人たちがいてくれて、心が温まりました。やっぱりね、聴きに来てくれる人がいるということは、勇気をもらえるし、何より嬉しい。

 

  • 本当に良い声で癒されるわぁ~!
  • 以前、聴いたことがあって、その時は急いでいて通り過ぎてしまったんだけど、今日はゆっくり聴くことができて良かったわぁ!
  • 聴いてて、思わず涙が流れてきちゃいました!ありがとうございます!

 

などなど、素敵な言葉もたくさんいただけて、寒い中ではありましたが、良かったなと。

 

福生駅は、LINEやTwitterで情報を確認して会いに来てくれる人たちや、その人たちのお陰もあって、足を止めて聴いてくれる人が、今一番多くいる場所。今回もたくさんの人たちとの出逢いに恵まれました。

 

やっぱりね、聴いてくれる人たちがいてくれると、興味を持ってくれる人も増え、今まで遠くで聴いてた人たちも、きっと近付きやすくなるんですよね。

 

最近はまた、みんなのお陰で、そういう好循環が出来ていて、新たな出逢いにも繋がってくれてるんだと思うんです。だからこそ、会いに来てくれる人たちには本当に感謝だなって。寒い中なのにね。

 

山あり、谷ありだった2021年の坂本の音楽活動も、残すところ、予定ではあと2本の路上ライブを残すのみ。

 

この年末になって、久々のライブも開催でき、そして、路上でも会いに来てくれる人が増えてきてくれて、心が折れそうな時期もあったけど、最後の最後、“終わり良ければ全て良し”のような感じになっています(笑)。

 

それもこれも、“坂本あきひろの歌が好きだ”と思ってくれるみんなのお陰。本当にありがとう。

 

年内の残りも、しっかり、楽しく歌を届けます。ではでは~。

 

 

タイトルとURLをコピーしました