下田にある魚の美味しいお店。格安で食せる金目鯛の煮つけは絶品!

ブログ
スポンサーリンク

先日のこと。伊豆半島にある、静岡県下田市へ~。

 

歴史の中でも、幕末が特に好きな僕にとって、下田と言えば、黒船で来航したペリーや、吉田松陰などゆかりの地ということもあって、なかなかにワクワクする土地。

 

また、歴史だけではなく、白浜海岸に代表されるように、綺麗な砂浜のビーチが幾つもある場所で、海水浴なんか最高の土地ですよね。多々戸浜ビーチには2度ほど訪れたことがありますが、ホント最高!(あまり海水浴には行かない僕ですが(笑))

 

さて、今回は、その下田市で食べた、おいしい魚料理について。

 

スポンサーリンク

格安で金目鯛が食べられる「金目亭」

 

僕の経験上、

 

“観光スポットって、値段が高いばかりで美味しいものを食べたことがない”

 

というイメージなんですが(独断と偏見です(笑))、

 

今回行ったのは市場の食堂 金目亭というお店。こちら、何の情報もなく、お腹が減ったので”なんとなく”で飛び込んだのですが、稀に見る(笑)大当たりでした!

 

閉店間際の14:30くらいに入店したのですが(15:00閉店)、店内にはまだまだたくさんのお客さんたちが。そして、僕らが入った後にも、客足は途切れることなく。

 

 

まず、最初は、『海鮮丼』(味噌汁+小鉢付き)(1,850円)を頼んだのですが、この海鮮丼、とにかくネタが良い!大きいし、分厚い!ウニも甘くて美味!お店の名前にも入っている看板の『金目鯛』の刺身も入っていて最高に美味!

 

 

伊勢海老の味噌汁(1,000円)もつけて、ちょっぴり贅沢な食事を楽しみました!

 

 

そんな時に、目に飛び込んできたのが、向かいのテーブルに座って、お一人様で食事を楽しんでる紳士の姿。いや、紳士が食べてる、ひときわ豪華な”煮魚”の姿!

 

その瞬間思いました。“しまった!そっちだったかぁ…‼”と…(笑)

 

その紳士が食べてた煮魚こそ“金目鯛の煮つけ”。

 

あんな立派な金目鯛の煮つけ、初めて見ました!目だけではなく、心までも奪われてしまいました…

 

湧き上がってくる後悔の念。海鮮丼も最高に美味い。でも、ここのお店では金目鯛の煮つけこそが正解だったんだと…

 

めったに来るわけではない下田。ここでもし、金目鯛を食べなかったら、きっと後悔を引きづってしまうかもしれない…いいのか食べなくて?いいのか追加しなくて?

 

結論。

 

 

単品で追加しました(笑)。

 

 

このサイズで単品価格1,600円!ちなみに、駅周辺の土産物店で、パックされてる金目鯛の煮つけを見つけました。同じくらいのサイズのものになると、5,000円以上。どこまでリーズナブルなんだ‼

 

食べてみると、ぎっしりついた身はフワフワ、煮汁も味が濃すぎず、ほどよい塩味と甘み。海鮮丼を平らげた後にも関わらず、エンドレスで食べ続けられる感じ(笑)。

 

普段、煮魚に、そこまでの魅力を感じない僕ですが、別格でした!今後は煮魚にも、もう少し興味を持とうかと(笑)。

 

魚料理が好きな人は、下田に訪れた際に、是非一度味わってみてはいかが⁈

 

お店の詳しい情報については下記リンクより。
↓  ↓   ↓

静岡県/市場の食堂金目亭
静岡のお魚が買える食べられる直売所案内のほか、朝市・お祭・体験漁業などのイベント情報、静岡の旬のお魚14選を使用したレシピなどをご紹介。

 

以上、発見した、美味しいお店情報でした~(笑)。美味しいものが食べられて、ほんと幸せ~。

 

メールマガジンを登録して坂本あきひろを応援!

 

タイトルとURLをコピーしました