今年もまた一つ、無事に年齢を重ねさせて頂きました

エッセイ
スポンサーリンク

昨日、5月22日でまた一つ新たな年齢を重ねさせて頂きました。

 

メッセージを頂きました皆さま、ありがとうございました!

 

‟新たな年齢になっての抱負など”とでも思ったのですが、そんなものも特にはなく(笑)、

 

ただただ、健康で穏やかに過ごすことが出来たら何よりです(^▽^;)

 

先日、5/19でCDデビューから12周年というご報告をさせて頂きましたが、

 

 

「12年前」と「今」とでは、‟ギラギラ感”がやはり変わってきてはいますかね。

 

それだけ、酸いも甘いも経験してきて、円熟味を増したとでも言っておきます(笑)。

 

コロナに振り回されてきた時期も落ち着きを見せ始めて来ていて、少しずつではありますが、お客様を招いてのライブなど、音楽活動も再開の方向へと向かっています。

 

ライブや音楽活動についても、12年前とは感覚がやはり変わってきてはいて。当時は‟やってやるぜ!”という根拠のない自信によって突き動かされていましたが(笑)、この年齢になってくると、‟いつまで続けられるかな”という思いもチラつきだしてきたりするのも事実で。

 

5/28(土)に開催させて頂くライブには、たくさんの方が足を運んで頂けそうで、ありがたいことではありますが、ほんと、1回、1回を大事にしていかなきゃなという思いが12年前とは違うなと。

 

 

とはいえ、12年なんて意外とあっという間なので、12年後にも同じようなことをまた言ってるかもですが(笑)。

 

僕がCDデビューの当時から12年分年齢を重ねているということは、当時から応援してくれてる人たちも同じだけ年齢を重ねているということ。それぞれきっと取り巻く環境、置かれている状況にも変化もあるはず。ただね、みんな、会える間に会いにおいでね(笑)。

 

何はともあれ、1日1日を大事に、健康に気を付けて(笑)、応援してくれる人たちに感謝し、音楽活動だけに関わらず、自分が持ってる能力、出せるパフォーマンスを最大限に発揮して、必要としてくれる人、求めてくれる人たちに応えることができるよう、努めてまいる所存です。

 

改めまして、皆様に於かれましては、引き続きのご指導、ご鞭撻、ご声援のほど、よろしくお願いいたします。

 

『思い出を彩る』をモットーに。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました