‟にんにくガッツリ系ラーメン”『ニュータンタンメン』|川崎エリア

グルメ記録
スポンサーリンク

TVで見て‟一度食べてみたいなぁ”と思っていた、川崎エリアで独自の発展を遂げてきたという「ニュータンタンメン」。

 

【公式】元祖ニュータンタンメン本舗
川崎のソウルフードとして定着しつつある元祖ニュータンタンメン。丁寧に煮出した鶏ガラスープとふわっと溶き卵が中太麺によく絡む極上の一杯です。さらに当店では焼肉もあり、一品料理もボリューム満点ですのでがっつり食べたい方にも打って付けです。こだわり抜いた一杯をどうぞ。

 

‟タンタンメン”と言えば、辛みのあるスープにひき肉を乗せたラーメンをイメージしますが、川崎エリアで‟タンタンメン”というと、そのイメージと少し違う、この「ニュータンタンメン」のことなのだとか…(TV情報なので真偽のほどは定かではありませんが…(笑))

 

先日、川崎エリアに足を運ぶことがあったので、足を延ばして食べに行ってきました。

 

行ったのは、『元祖ニュータンタンメン本舗 向ケ丘遊園店』。

 

 

店の近くにいくと、めちゃくちゃ食欲をそそる良い匂いが…

 

店の入り口にはメニュー看板が置かれていて、食欲を更にそそられます。

 

 

店内に入ると、テーブル席へ。メニュー表を見てみると、品数の多さに驚きました。「タンタンメンの専門店」かと思ってたのですが、麺の部のメインはタンタンメンのようですが、‟街中華”といった感じの豊富なメニュー数。

 

 

おつまみや、ドリンク類も豊富なので、‟ニュータンタンメン呑み”をしても楽しそう(笑)。

 

 

オーダーしたのは、「タンタンメン(麺類ダブル) 辛さ普通」(1,060円) + トッピングメニューから「ニンニクダブル」(200円)と、焼き餃子(420円)。

 

無類の‟ニンニク好き”でして、ついついトッピングにあると頼んでしまいます(笑)。

 

 

「タンタンメン(麺類ダブル) 辛さ普通」+「ニンニクダブル」がこちら↓

 

 

麺は太めのストレート麺。食感は‟ツルっ”、‟モチっ”としていて、例えるなら、スパゲティーの麺に近いかも⁈太麺がわりと好きな僕は好みな感じ。

 

そして何より、‟ニンニクガッツリ”のスープが最高!スープそのものは、‟豚ガラ塩味ベース”ということで、コッテリしているわけではないです。トッピングで「ニンニクダブル」を追加してますが、最初の段階でにんにくを効かせているスープなので、そこはお好みでって感じです。

 

スープの辛さは「普通」を選択しましたが、辛いのがそんなに好きではない僕には丁度良かったかな。ただ、汗だくにはなりました(笑)。

 

ひき肉も入っていますが、何と言っても、「ニュータンタンメン」の一番の特徴は”卵とじ”のようになっていること。このフワフワの卵が辛さを抑えてくれてるとも言えるのかなと。

 

 

「焼き餃子」は小ぶりで食べやすいサイズ。好みがあまり分かれない&飽きずに食べることができる、スタンダードな味ですね。

 

初めて食べた「ニュータンタンメン」ですが、正直、ハマりそうです(笑)。めちゃくちゃ好みの味。定期的に食べに行きたくなるラーメンと出逢ってしまいました(笑)。

 

フランチャイズ展開されていて、調べてみたら「向ヶ丘遊園店」よりも、「相模原店」の方が自宅からは近そう。今度はそっちへ食べに行ってみますかね。

 

‟にんにく系ラーメン”が好きな人だったら、たぶん美味しいと思ってもらえるんじゃないかな?

 

危うくスープを全て飲み干してしまいそうになるくらい、後を引く味でした(笑)。僕らの年齢になってくると、塩分に気を付けながら食べなきゃデス(笑)。

 

元祖ニュータンタンメン本舗 向ヶ丘遊園店
神奈川県川崎市多摩区登戸2083−4
電話:044-281-4554
営業時間:(月~土) 11:00~23:00 (日) 11:00~21:00
定休日:なし

 

 

タイトルとURLをコピーしました