【下北沢スイーツ】『甘味処鎌倉 下北沢店』の「鎌倉わらびもち」

グルメ記録
スポンサーリンク

下北沢にある「わらび餅」のお店『甘味処鎌倉 下北沢店』へ行ってきました。

 

 

小田急線下北沢駅から、下北沢南口商店街をどんどん、どんどん進んでいくと、商店街の端っこに位置しているお店。

 

 

明るく、開放感のある店構えで、前から気になってたんですよね。いつ行っても、お客さんが店前にいる感じで、人気なのかなぁ?と思って通り過ぎてたんですが、それも今回行ってみようと思った要因の一つ。

 

ショーウィンドウに並ぶディスプレイも、とっても美味しそう。

 

 

色々メニューはありましたが、今回はお土産用の「鎌倉わらびもち」(10個入り)+自家製黒みつを購入。あわせて1,310円。普段わらびもちを食べることがあまりないのですが、なかなかの高級感(笑)。

 

 

行動経済学に「松竹梅の法則」というものがあって、条件の異なる3つの選択肢があった場合、人は‟真ん中を選びやすい”と言われていますが、まさに(笑)。商売をやる人は、この法則、頭に入れておくと良いです(笑)。

 

無事GETして、家に持ち帰り実食。箱の蓋を開けてみると中はこんな感じ↓

 

 

きなこぎっしり、ボリューム感ハンパなし。

 

購入時につけてくれる、「箸」と「和菓子切」を使って、皿に取り分けて食べてみることに。(きなこがこぼれるので、皿は必須)

 

 

↑この写真からも伝わるかと思いますが、めちゃくちゃ‟もちもち”‟ぷるぷる”です。こんな「わらびもち」は、たしかに食べたことないかも。弾力がとにかく凄い。

 

スポンサーリンク

 

「自家製黒みつ」は、‟さらさら”してます。‟醤油か?”と思うくらいさらさらしてるので、気を付けないと掛け過ぎてしまう可能性があるので注意(笑)。

 

箱にきなこが、‟これでもか”というくらいたっぷり入っているので、きなこ好きな人は‟追いきなこ”をしながら食べても良いかも。

 

「信玄餅」を食べたことのある人は、イメージが近いかも。信玄餅に更に‟もちもち感”、‟ぷるぷる感”を増やした感じ。食べ物を食べもので例えるのもどうかと思いますが(笑)。でも、イメージはほんとそんな感じ。

 

家に持ち帰って、冷蔵庫に入れておいたんですが、冷たくして食べても美味しいのでオススメ。サイズも大きく、ボリュームたっぷりなので、一度で食べきれなかったので、冷蔵庫にしまって翌朝も食べましたが、まったく問題なく美味しく食べられました。

 

わらびもち好きな人も、わらびもちをあまり食べたことない人も、美味しいと思ってもらえるんじゃないかなと思うので、お近くにお立ち寄りの際は是非是非足を運んでみると良いかと。

 

リーズナブルな‟テイクアウト用”もあるので、最初はそれを食べてみても良いかも。

 

高級わらびもち。美味しゅうございました!

 

甘味処鎌倉 下北沢店
東京都世田谷区北沢2-14-1
電話:050-5493-2171
営業時間:10:30~20:00(L.O.19:30)
定休日:不定休日あり

 

【坂本あきひろ公式LINE 友だち募集中】

ライブやイベントのご案内など送らせて頂きます。
※メッセージ頂ければ、直接のご返信もさせて頂きます。

坂本あきひろを「友だち」に追加

 

タイトルとURLをコピーしました