立川市、カラオケも楽しめるアットホームなカフェ『暖談』さんへ

グルメ
スポンサーリンク

JR立川駅北口を降りて、立川通り沿いを歩くこと10分強。立川市高松町にある、カフェ『暖談』さんへ伺ってきました。

 

 

「暖談」さんとは、かれこれ4~5年のお付き合い。共通の知人を介してご紹介頂き、社長には公私にわたって、とてもお世話になっています。

 

行くと必ず、

 

“坂本さん、まぁ、一杯やってよ”

 

と、ウィスキーのボトルを出してくださいます(笑)。社長、いつも美味しいお酒をありがとうございます!

 

この日のお通しは、『ちくわときゅうりのワサビマヨネーズ和え』(たぶん(笑))。

 

 

これ、僕的にはめちゃくちゃハマった感じ。そもそも、マヨネーズも、ワサビも好き、更に、ちくわなどの練り物好き。個人的に、好きなものだけのコラボレーションで最高!もっと大盛りで食べたいくらい(笑)。

 

そして、僕が「暖談」さんへ伺うと、何も頼まなくても、必ずママが出してくれるのが「鮭のカマ焼き」。

 

 

これも僕は大好きで、行くたびに頼んでいたら、最近はもう何も言わなくても出して頂けるようになりました(笑)。“いつもの”ってやつ(笑)。

 

いつ食べても、旨いものはやっぱり美味い!「鮭カマ」は、ご飯のお供にもピッタリだけど、お酒のお供にもピッタリで、グイグイ行ってしまいますね(笑)。脂の乗った身はもちろん、皮の香ばしさも、また美味!

 

この日は違いましたが、お通しに「おでん」が出ることも。時期によるのかな?これから寒くなってくると、「おでん」になるのかも。おでんもしっかり味が染みてて、これまた美味なんですよね~。

 

ランチ向けの定食や、夜のお酒のおつまみの種類も豊富で、食事も色々食べられます。僕はもっぱら飲む専門だったりしますが…(笑)。

 

陽気な常連さんや、お店に設置してあるカラオケを楽しむ、“歌好き”なお客さんも多く、この日も、カラオケで盛り上がる夜に。

 

地元の人たちが集まる、とってもアットホームなお店さん。楽しい時間を過ごさせて頂きました!いつも、ありがとうございます~!

 

*お店の詳細
カフェ『暖談』
東京都立川市高松町2-10-22 マリアンビル101
電話:0120-283-427

 

メールマガジンを登録して坂本あきひろを応援!

 

タイトルとURLをコピーしました