“呼んだら歌いに来てくれる?”と質問を頂くことが、ちょいちょいと

活動記録
スポンサーリンク

金曜日、土曜日と、高尾駅、国立駅とを回って路上ライブ。

 

高尾駅での路上ライブは、気温を含め、色々な意味で寒い一日に…(笑)。ただ、そんな中でも、前回も足を止めてくださった男性の方が覚えてくれていて、しばらく聴いてくださり、投げ銭を入れていってくれるという、嬉しい出来事も。

 

“あなたは、本当に良い声をしてるよね~”

 

というお褒めの言葉も頂き、ありがたき幸せ。まったくと言っていいほど出逢いがない日に、こういう出逢いは、ほんと救われますよね~(^▽^;)(笑)折れそうな心を救ってもらい、勇気を頂きました。

 

 

国立駅での路上ライブでは、

 

“これから仕事なんですけど、坂本さんが居るというので、ちょこっとでもと思って会いに来ました!”

 

と言って、LINEで情報を確認して会いに来てくださった方や、

 

”いつも聴かせてもらってます!綺麗な歌声に癒しをもらってます!”

 

と言って、投げ銭を入れていってくださった方などなど居てくださり、ホントありがたいことだなと。

 

それぞれの場所で、ご縁を頂いた皆さん、ありがとうございました!感謝、感謝!

 

スポンサーリンク

“呼んだら歌いに来てくれる?”

 

この両日もそうでしたが、どこかで歌ってる際、お声がけ頂く中に、

 

“呼んだら歌いに来てもらえますか?”

 

という質問をもらうことが、最近ちょいちょいあったりします。

 

病院や施設にお勤めの方からのお話や、ホームパーティーでライブをしてもらいたいというお話などなど。コロナ禍の状況がだんだんと落ち着いてきているということも要因の一つなのかもですかね。

 

もちろん、”すぐに“というお話ばかりではなく、“もう少し世の中の状況が落ち着いたら”という話も含めて。

 

これまでにも、いわゆる業界でいうところの、“営業”という形でお仕事を頂いたことは何度もあります。

 

呼んでくれる人って自分の家族や友人、知人に、“坂本の歌を聴かせてみたい”、”坂本を応援したい”と思ってくれてるってことですもんね。なんて言うか、”神”ですよね(笑)。その心意気が嬉しい。

 

実現化の可能性はわからないとしても、歌を聴いてくれて、何か心に響くものを受け取ってくださったからこそ、こういうお話を頂けたんだろうなと思うと、歌い手としてありがたいことだなと思います。

 

あとは、僕自身がご期待に沿えるよう、それまでちゃんと歌い続けていられるように、引き続き、日々、頑張ります!(笑)

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました