音楽活動|多摩地域や甲府での路上ライブや、ライブ開催も決定

活動記録
スポンサーリンク

‟ちゃんと音楽活動は出来ているのか?”

 

というご質問を頂くことがあったので、音楽活動の近況についてご報告させていただこうかと。

 

まず、結論から言ってしまうと、

 

‟ペースはのんびりとではあるが、活動はできている”

 

という状況です。「昭島」や「福生」、「国立」といった、地元多摩地域や「甲府」に歌いに行ったりと、タイミングが合う時に路上ライブを行うといった活動が中心ではありますが。

 

スポンサーリンク
人の輪があってこそ

「甲府」は去年から歌いに行き始めたのですが、ちょっとずつ、ちょっとずつ、応援してくれる人脈も増えつつあり、行く楽しみが毎回増している状態。

 

この「甲府」行きは、甲府での活動をバックアップしてくれる人の存在が大きく、人の温かさによって成り立っているもの。

 

「昭島」、「福生」、「国立」といった、地元多摩地域での路上ライブ活動は、実施している時間帯が「平日の日中帯~夕方頃」までが多く、歌うことを告知してもなかなか反応は高くない状態(^^;)

 

LINEによる案内も、通知ばかり増えることに繋がり迷惑になってしまいかねないので、最近は少し自重している状況。

 

とはいえ、波こそありますが、偶然通りがかった人たちが足を止めて聴いてくださるというのは毎回あり、CDのご購入や、投げ銭を入れてくださるといった活動継続へのご支援も頂き、ありがたい限りの状態だったりします。

 

‟食えなくなった時が音楽活動の終わり時”

 

と、2010年以降、音楽を‟仕事”として取り組んできたときから、自分の中で決めて活動をしてきているのですが、‟まだもう少しだけ、必要としてくれる人たちに歌を届けろ”と言われているものと勝手に思って活動をしています(笑)。

 

スポンサーリンク
心を寄せてくれる人たちの存在

坂本の音楽活動にいつも心を寄せてくださる社長から、‟ライブやろうよ”というお言葉も頂き、5/28(土)にライブの開催も決まりました。

 

 

こうやって気に掛けてくれる人がいてくれるというのは本当にありがたいことで、大切にしなくてはいけないなと思うばかりです。

 

「社外取締役」として関わってきた企業の経営も、‟健全化”への道筋が立てられ、当初の目的も果たすことが出来、5月以降は関わりも少し落ち着きそう。

 

ということで、他の分野のことにも引き続き関わりながらも、音楽活動への取り組みにも、また少し力を注いでいこうかなと。

 

今の様なスタイルでの音楽活動、ライブ活動は‟一生続けられるものでもない”と思っているので、一回、一回、1日、1日を毎度しっかりと楽しんで、

 

5/28(土)のライブ。コロナ禍もあって、‟5か月ぶり”の開催となります。お会いして一緒に楽しめる久々の機会。是非是非、時間作って参加してもらって、思い出を一緒に作ることができたら嬉しい限り!

 

以上、近況の音楽活動の報告でした~。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました