事業スタートから‟二刀流”で挑み続けてきた「12年」の節目

活動記録
スポンサーリンク

2010年に自主レーベルを設立し、事業を開始して以来、‟12回目”の確定申告の申請を本日終え、納税を済ませました。

 

12年間、事業を継続してこれたのは、CDやグッズを購入してくださったり、ライブに足を運んでくださったりと、応援し支えてくださったお客様と、スタッフとして協力をしてくれた仲間たち、お力添えを頂いてきたスポンサー企業様のお陰です。

 

この場を借りて、改めて感謝の思いを伝えさせて頂けたらと思います。いつも本当にありがとうございます!

 

「ミュージシャン」としての立場と、「事業主、経営者」としての立場と、‟二足の草鞋”を履き続けてきた12年間。今流で言うと‟二刀流”とでも言いましょうか(笑)。二刀流での活動も、丁度、干支が一周をするという節目を迎えました。

 

当時、生まれた子がもう小学校6年生。あの頃、お母さんやお父さん、おじいちゃん、おばあちゃんと一緒に歌を聴いてくれてた子の中には、もう新成人を迎えている子もいるかもしれない…12年の重みを改めて感じます。

 

スポンサーリンク

 

コロナ禍に喘ぐここ数年。エンタメ業の端っこで踏ん張ってきた僕の様な者にとっては、ライブやイベントなど、一人でも多くのお客様に集まって頂くことが事業としての大きな柱だった訳ですが、それが出来ない厳しい状況がまだ続いています。

 

この数年の間に、生活環境が変わってしまったり、心境の変化が起きていたり、別の興味を見つけられたりなど、お客様にも様々な変化が起きていることと思います。人間なので当然のこと。

 

コロナが収束したから、‟はい、それまでの元通りの生活状態に”というわけにもいかないのが現実だとも思います。

 

まぁ、ほんと大変な時代ではありますが、そんな時代の中にも関わらず、どうにかこうにか生き延びてこれたこと。ホント、支えてくれる人たちがあってこそ。感謝、感謝です。

 

逆に考えれば、こんな時代でも、なんとか生き延びられてきたので、これから先もどうにかなるだろうと(笑)。俺、意外と‟モッテる”かもなと思うことにしてます(笑)。まぁ、ホント周りの人たちに恵まれたお陰です(^▽^;)

 

‟ピンチの到来”は‟最大のチャンスの到来”

 

今年に入ってからは、飲食企業の「社外取締役」就任のお話を頂いたり、それを機に、親交のある経営者の方たちや、知人からも、様々な新規ビジネスのお話や、‟アイデアを出してほしい”、‟相談をさせて欲しい”といったご連絡を頂くケースが増えてきたりもしています。

 

エイミーサンドウィッチ(株式会社食百景)社外取締役就任の経緯について
先日、SNSを通じて発表をさせて頂きましたが、この度、笹塚、幡ヶ谷、下北沢と3店舗、『eimy sandwich(エイミーサンドウィッチ)』を展開している、株式会社食百景の「社外取締役」に就任する運びとなりました。 ...

 

コロナ禍というピンチがなかったら、こういった新たな分野のことに取り組むチャンスも訪れていなかったかも知れません。

 

12年間の事業継続の中で培ってきた経験や、知識、感覚、人脈など、人様に役立つものがあればご提供させて頂くというのも、これからの事業活動の中で、行っていくべきタイミングを迎えているのかも知れないなと感じていたりもします。

 

頼りにしてくれる企業や人のお役に立つことができるようにする為にも、更に‟引き出し”を増やして、そして、しっかり奥行きも増やしていけるように取り組んでいこうと思っています。

 

13年目の事業年度も既に始まっていて、日々、奮闘をしています。

 

あくまで、僕は‟歌うたい”。

 

歌を届ける活動も、このご時世で、まだまだ限られた中ではありますが、楽しんでくれる人、喜んでくれる人がいる限り、出来る形でしっかりと精力を傾けてもいきます。どうぞ、引き続きのご指導、ご鞭撻、ご声援のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

もう少し、コロナの状況が落ち着いたら、また、皆さんと一緒に楽しく盛り上がることができる機会を設けられるよう、準備をしていきたいとも思っています。その時は、どうぞ、奮ってご参加ください!

 

改めまして、これからも、どうぞよろしく~!みんなと早く一緒に盛り上がりたいぜぇ~~!

 

 

タイトルとURLをコピーしました