外務副大臣も激励に。立川でのライブ大盛況!参加の皆さまに感謝!

活動記録
スポンサーリンク

5/28(土)、5か月ぶりに立川市のカフェ「暖談」さんにて弾き語りライブを開催させて頂きました!

 

 

集まってくださった皆様、そして、会場をご提供いただきました「暖談」さんに、改めてこの場を借りて感謝申し上げます。

 

コロナ禍ということもあり、‟お店がギュウギュウになり過ぎないように”と、少し余裕をもって座席の締め切りをさせて頂いたため、参加を検討してくださっていたものの、申し込み前に締め切りになってしまい、参加がかなわなかった方、申し訳ありませんでした。

 

それにしても、久々にお客様をお招きしてのライブ開催。最高な時間過ぎました(^^♪

 

当日は16時頃にお店に伺い、準備を開始。

 

 

19:00の受付開始時間になると、参加の方も徐々に集まり始めてくださり、遅れてる方も若干名いたので、予定より10分ほど遅らせて19:40頃から演奏スタート。

 

オリジナル曲、カバー曲含めて、アンコール含む、全9曲。約1時間ほどの内容でお届けをさせて頂きました。

 

 

バラードソングでは、ゆったりとペンライトを振りながら聴き入ってくださったり、アップテンポ曲ではタオルを回して盛り上がるなど、ほんと、みんなが楽しんで盛り上げてくれたおかげで、歌うこちらも最高な気分にさせて頂きました♪

 

 

やっぱりライブの醍醐味って、何と言っても‟一体感”

 

この日の夜は、最高の一体感を、みんなが作り上げてくれて、強く強く感じることができました!

 

 

ライブ終了後には、ライブ参加のことを、SNSで素敵に投稿をしてくださる方も。

 

 

 

また、

 

  • 久しぶりの声を聴かせて頂き、唄はいいなーと思い、ぐっすり眠れました!
  • 楽しすぎる時間をありがとうございました!
  • こういうイベントも久しぶりで大変楽しめました!

 

といったお声もたくさんいただき、ほんと開催させてもらって良かったなと。

 

地元立川市を地盤とし、親交を持たせて頂いている、外務副大臣「小田原 潔」衆院議員も激励に駆け付けてくださり、CDをお求めくださったり、

 

 

こちらも親交のある、昭島市選出の東京都議会議員「内山真吾」さんや、

 

 

立川市議会議員の「渡辺忠司」さん、日野市議会議員の「森沢美和子」さん、昭島市議会議員の「八田一彦」さんらも、プライベートでライブに足を運んで一緒に楽しんでくださるなど、大いにライブを盛り上げて頂きました。

 

 

いつも活動の後押しや、公私にわたり応援をして頂いている

 

「有限会社 飛沢電工」の飛沢社長や、「焼鳥 福徳」の佐藤社長も、ご多忙の中、足を運んで下さり、感謝感謝でございます。

 

 

当日は「チケット制」ではなく、「ご祝儀(投げ銭)制」でのライブということでしたが、本当にたくさんのご祝儀を皆様より頂戴し、また、CDやグッズもたくさんお求め頂くことも出来、感謝、感激です。本当にありがとうございました!

 

会場では、集まってくださった人たち同士の中でも、久しぶりの再会もたくさんあり、また、坂本のことを覚えていてくれて、数年ぶりに会いに参加してくれた方もいてくださり、それもまた開催の意味を感じることができた出来事でもあります。

 

コロナ禍で失われた2年数か月。これを機に、コロナ前、それ以上の繋がりを築いていくことが出来たら嬉しい限り。

 

今回、残念ながら参加がかなわなかった方も、次回開催時にはご参加頂けたら嬉しいなと思ってますので、是非是非!

 

明日どうなるかなんて誰にもわからないこと。

 

だからこそ、会える時、楽しめる時を一緒に楽しも~~!

 

何はともあれ、集まってくれた皆さま、暖談の皆さま、本当にありがとうございました~!感謝、感謝!

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました