「中野サンプラザ」ワンマンライブから丸5年が経過

活動記録
スポンサーリンク

本日、6/6で「中野サンプラザ」でのワンマンライブから、丸5年が経過しました。

 

開催は2017年。なんだか、もっと前、もう10年以上前のような気もしなくもないですが(^▽^;)

 

平日の水曜日の開催だったにも関わらず、地元多摩地域をはじめ、他県からも応援に駆けつけてくれる人たちもたくさんいてくださり、本当にありがたい時間でした。

 

 

スタッフとして協力をしてくれた友人たち、音響、照明などの舞台スタッフの人たち、中野サンプラザの関係者の方々、開催へご尽力を頂いた皆々さま、そして、足を運んでくれたすべての人たちのお陰です。

 

2010年にインディーズでCDデビューをした時、

 

‟必ず「赤坂BLITZ」、「中野サンプラザ」でワンマンライブをする!”

 

と、スタッフのLINEグループで投稿をしたことがありました。その時は、スタッフ全員無反応(笑)。誰一人、本当に開催するところまでいくなんて思ってなかったと思います。

 

それだけ、‟夢物語”のような話でした。

 

 

本当に‟奇跡”のような話だったかもしれません。まず会場すら抑えることが出来なかったところから色々な人に協力をしてもらって。

 

1年かけて、たくさんの人たちに歌を歌う場を提供して頂いてPR活動をしたり、人と出逢える機会があったら足を運んで、チラシを渡させてもらったりと、本当に駆けずり回ったなって。この一年だけではなく、こういった活動がこの前後で数年続いたわけですが。

 

目標を持って突き進んでいく中で、様々なことも学び、本当に良い経験を積ませて頂いたなって、今になると思います。当時は、1人でも多くの人に来てもらえるよう、ただ、ただ必死でしかなかったですが(笑)。

 

‟目標を口に出すことの大切さ”というのを、今振り返ってみると、改めて感じたりもします。

 

今の現実に目を奪われて弱気になってしまったり、目標を口に出すことが恥ずかしくなってきてしまったり、年齢を重ねていく中で色々あったりもしますが、やっぱり、目標を持つことも大事なのかなって。

 

ただ、目標に執着し過ぎても、失うものが多くなったりもするというのは経験の中で感じてたりもするので、ほどほどが大事なのかも知れませんが(^▽^;)。

 

何はともあれ、思い出を振り返りながら、これをまた明日への糧として生きてみようと思います。

 

それにしても、まだ5年かぁ。。。色々あったな(笑)。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました