八王子市を流れる浅川の夕日。オリジナル曲「いつかまた」制作の風景

八王子
スポンサーリンク

カメラを持って、1時間程度の散歩へ出掛けてみました。

 

途中、八王子市を流れる浅川に掛かる橋に差し掛かったところ、夕日がきれいに水面を照らしていたので、シャッターを。

 

見慣れた景色でも、こうして写真に収めてみると、なかなか味わい深かったりもしますよね。

 

ちなみに、僕のオリジナル曲に「いつかまた」という楽曲があるのですが、この楽曲の2番の歌詞、

 

水面に浮かぶオレンジが キラキラ揺れて流れて行く
時は絶えず流れること ふと感じました

 

という歌詞は、この浅川の水面に浮かぶ夕日からインスピレーションを得て、書いたものだったりします。

 

その時も、今日の様に散歩に出ていて、浮かんできた感じ。

 

 

”新曲出来た?”、”最近は曲作ってないの?”

 

という言葉も頂いたりします。

 

書きたいこと、書きたいテーマ、書かなければいけない状況があればすぐにでも書けるんですけどね~(笑)。

 

J:COM TVのアニメの”エンディングソング”として書き下ろした「星に願いを」という楽曲を制作した以来、新曲づくりは出来てない現状。

 

星に願いを
作詞・作曲 坂本明宏 いつか見た星座の物語 心揺さぶられたなぁ 遠い星に 思いを馳せて 気づけば幾つもの日 星に願いを 星に祈りを 僕らの未来を そっと教えて CDをお求めの場合はこちらから→ ...

 

もう少し、色々と状況が落ち着いて、楽曲づくりに着手することが出来ればいいなぁとは思ってたりはします…曲作りって、集中力が必要なもんで(笑)。

 

なにはともあれ、僕らが住む、多摩地域は自然に恵まれ(囲まれ?(笑))、こうした美しい景色はたくさんあるんですよね。

 

カメラを持って出掛けてみると、被写体を見つけようと、今まで感じなかった気付きも増える。おかげで、綺麗な夕日に出逢うことが出来て何より、何より。

 

メールマガジンを登録して坂本あきひろを応援!

 

タイトルとURLをコピーしました