『一眼レフカメラ』での撮影を趣味にしてみようと画策中

エッセイ
スポンサーリンク

趣味と呼べるものがあまりない僕。”何か新たな趣味を”と思い、”そうだ、カメラを趣味にしてみよう!”と思いつきました。

 

某芸能人が、インスタグラムでカメラを始める趣旨の投稿をしていたのを偶然目にし、”僕もせっかく一眼レフカメラを持ってるのだから…”、というのも理由の一つだったりします(笑)。

 

ちなみに、僕の持ってるカメラは、7~8年前に買った、ニコンの入門機D3200。

 

 

これまでは主に、活動の記録用の写真撮影などで使ってきました。なので、自分は被写体で、自らが撮影するということはあまりなかったカメラ。この機に、もう少し自分自身で使いこなせるになってみようかと。

 

購入当時、何の知識もない中、ビックカメラの店員さんのオススメと、2400万画素という画素数に惹かれて購入したのがこのカメラ。その頃は2400万画素でもかなり凄かったのですが、最近ではもっと高機能で、高画素数のカメラも多いですよね。

 

僕の愛機(そう呼べるのだろうか?(笑))D3200は、買った当時、7~8万円くらいの値段でしたが、今では中古でその半額くらいで手に入る感じ。

 

もう少しハイスペックな最新のカメラも欲しかったりはしますが、さすがに高価なモノですし、今のカメラさえまだ使いこなせてる訳ではないので、もう少し本格的な趣味としてこだわりを持つようになったら購入を検討しようかな~。(お財布とかなり相談しながらですが(笑)₎

 

”新たな趣味にしよう”と思い立って数日。

 

改めてカメラの色々な機能をいじくってみると、今まで使ったことがなかった機能だったり、”あっ、こうした方がもっと良い感じに撮れるのかも”なんてことも気づいたりします。

 

どんなことも、意識を持って取り組むのか、何も考えずにただやってるかで、学びや、見える景色や現象に、やっぱり変化ってあるものですね。

 

成長速度の速い人、遅い人の違いについて。意欲のない人は損⁈
同じことをやるにしても、成長速度の"速い人"と"遅い人"っていますよね。その違いって何だろう?って考えてみると、決定的に違うのは、"自ら考えてやる人"か、”言われたことをただやるだ

 

いつも持ち歩いて、目に留まった景色だったり、日常目にしてることだったりを記録に抑えていってみようと思ってます。

 

これまで、ブログのアイキャッチ画像も、pixabayなどでフリー画像を探して使ってたりしたんですが、せっかくなので、自分で色々撮影したり、加工したりして、オリジナル画像をもっと使っていこうかなって思ってたりもします。クオリティは全然違いますけどね(笑)。

 

Attention Required! | Cloudflare

 

以上、ただの”新趣味発表”の記事でした(笑)。

 

メールマガジンを登録して坂本あきひろを応援!

 

タイトルとURLをコピーしました